きやすさ一番!親切丁寧の店!(^^ゞ宜しくお願いします。問い合わせ歓迎!tamagonosite@pure.ocn.ne.jp

服、布物、リメイク、仕立て、オーダー ・ご予約の予定表、日記。tel:0737-23-7586

ピアノの先生のドレスの丈のお直し。

糸も届いて、お直し開始!

f:id:mayuchann-net:20160823142539j:plain

今回、糸の見本を見ながら選んだ糸の色がドレスの見える部分に使用してある糸と違うという事で、切り替えで丈を直しました。どうでしょう!

表に出る糸にはデリカシーの問題が有ると思います↓

mayuchann-net.hatenablog.com

ジャケットの袖の丈詰めではボタンホールに合う色の糸が無かったので、袖山の型紙を作って見えない部分に合わない色の糸を使用しました。袖もカットできるなら、袖先カットでの丈詰めが直線なので簡単です。もとのお洋服と同じ形の型紙を作るには数時間掛かります。前ボタンのボタンホール徒の兼ね合いも有ります。

f:id:mayuchann-net:20160823192847j:plain

アイロンで縫い代手入れ、もう少し綺麗に目立たなくなります。

デザインも変わらないし、遠くから見たら殆ど縫い目が解らないと思います。

 

f:id:mayuchann-net:20160824003217j:plain

この、縫い目も同じ場所につけると切り取って付けたような印象になるので、少しずらしてデザイン的な要素にしています。←些細な!(笑)。

アイロンを掛け。

f:id:mayuchann-net:20160826191200j:plain

右側の後ろのスカートが左側よりも折り分多いですね。

右スカートの方がスカートが長くなってる。

左の縫い代を2.5mm出して、すこし、長くしましょう。

2度目のフィッテングの後で縫い直したスカートのフロント。

画像左側の前中心が1cm強長い。

この部分カットして左右を若干そろえた方が良いですね。

裾、床って難しい。

肩ストラップなので微妙な調節が可能かな。

 

裾に動きが有り、必ず真っすぐになっていなければならないという事は無いですが、

折角の演奏会で、ドレスの裾が斜めに切れてフェミニンであっても裾を踏んでしまえば台無しになってしまうから。

今回はパニエ無しでということになり、ちょっとした失敗も許して貰い、

前スカートの長い部分ここは踏まないように短くても良いかな。

トルソーはちょっと背を伸ばして画像を取っています。

f:id:mayuchann-net:20160827171736j:plain

youtu.be

このyoutubeを見る限り、裾床でフロントのカット線が歪んでいては

先生・・。歩けるのだろうか。

ばっちり、裾をそろえて、カットして肩ひもの位置をずらす方がいいですね。

スカートの脇にも仕上がってからアイロンを掛けよう。

こんな、着た事ないのでどきどきしますが―☆”

いいぞ!いいぞ!素敵な感じ!艶々してる!

f:id:mayuchann-net:20160826191438j:plain

裏地はパニエよりも1、2cmほど長めに調節したいと思います。

まち針の位置がパニエの位置です。

f:id:mayuchann-net:20160823224043j:plain

裏地も上げます。

部屋も片付けます。

引っ越してきて、もう3カ月と言うのに、引っ越しで遅れてしまった仕事が溜まっていて、なかなか、床掃除と机しか片つきません。

来月の末ごろになったら、時間が1日か、2日出来る可能性が有ります。ボックスの中身、ダンボールの中身、運んで来たままの引きだし、整理したいです-☆”

 

裏地もまだ上がっていないんです。

今回短くしたら、パニエが合わなくなるので、靴を低めにして調節かな?。

f:id:mayuchann-net:20160902051430j:plain

後ろは少し長めで。前は(少々持ち上がって短い所も有りますが)床丈。

f:id:mayuchann-net:20160902051541j:plain

 裾画像右側が少々上がっていますが、床丈のフロント。

f:id:mayuchann-net:20160902051707j:plain

 完成。