きやすさ一番!親切丁寧の店!(^^ゞ宜しくお願いします。問い合わせ歓迎!tamagonosite@pure.ocn.ne.jp

服、布物、リメイク、仕立て、オーダー ・ご予約の予定表、日記。tel:0737-23-7586

タイトスカート続き...(๑•̀ㅁ•́ฅ✧裏地

 

 

タイトスカートの続き...

前スカートは簡単な作りです。

f:id:mayuchann-net:20161122232251j:plain

 

f:id:mayuchann-net:20161122224853j:plain

f:id:mayuchann-net:20161122224400j:plain

(/ー▽ー)/フフフ、、、ふしあなの目発見。ベンツの折り曲げ位置が1cmずれてます。

お直し、お直し。スリルと刺すペンス的な・・・作業。

f:id:mayuchann-net:20161124223010j:plain

※裏地を付ける縫い代の部分がベンツの脇に必要でした。

 

 

 裾の白い糸の印の位置で折りこれから裾上げします。

すくいミシンの針が切れたので購入。

タイトスカートの裾は手でまつります。

ミニスカートでダーツの位置、長さがが印象的です-✩

ファスナーが今日届くかなと待ってましたが届かないので明日かな。

 

そう、そう。ベルト部分。

f:id:mayuchann-net:20161123002322j:plain

接着芯を張ります。ベルトでスカートの内側になる部分は今回は接着芯は不要です。

分厚くなるので。縫い代はスカートの内側になる部分の方が3mm多いです。3mm多い部分を表から縫いベルトを仕上げます。何mm多ければ良いかなどは感覚です。薄い生地なら縫い代の量を変えなくても大丈夫。縫い代の1cmの方を7mmにすれば良いと思います。スカートの表部分のベルトの縫い代はスカートのウエストの縫い代と同じ1cmです、今回は接着芯を張り、スカートと縫い合わせたあとで縫い代の接着芯のみを刈り取ります。スカートに裏地がある場合は表地とベルト、裏地を手作業で縫い付けてベルトの布地で挟んでミシンで仕上げます。このような方法も有ります。

f:id:mayuchann-net:20161123002404j:plain

 接着芯が剥がれないようにミシンで縫わない部分を縫いとめます。

ベルトの準備は完成。

f:id:mayuchann-net:20161123011044j:plain

スカート裏地キュプラ

裏地は薄いのでルレットで軽く押さえてダーツ、そのた主要な箇所に印を付けます。

軽く付けているので消えない内にチャコナーなどで線を補強します。

f:id:mayuchann-net:20161123015058j:plain

f:id:mayuchann-net:20161123015250j:plain

裏地は薄いのでミシン糸をしつけ糸の代わりに使用します。

f:id:mayuchann-net:20161123015309j:plain

裏地生地が薄いのにウエストのいせにはしつけの糸を使用するのはしつけの糸がツルツル滑らず、いせ(縫い縮める)る事が出来ます、私は、ウエストのいせにはしつけの糸かなと思います。縫い始まりは2回縫います。縫った糸を割って縫わないように注意。

縫い終わりも同じです。裏地のダーツはスカートの外側に向かって折りアイロンを掛けます。

f:id:mayuchann-net:20161123021241j:plain

縫い始まりの糸の端を持って絞ります。今回は1cm絞ります。

f:id:mayuchann-net:20161123021340j:plain

 この四角いタイトスカートの開きの形の名前がベンツ。

裏地の角っこには切込を入れるので力布を付けます。破れないようする為の。

 

f:id:mayuchann-net:20161124222135j:plain

 直角よりも内側をミシンで縫い切り込んで裏に返します。

f:id:mayuchann-net:20161124222317j:plain

f:id:mayuchann-net:20161124222442j:plain

f:id:mayuchann-net:20161124222509j:plain

ファスナー付完了、ベルト付けです。